木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

伊藤尚美 ITSURA展 伊賀のアトリエから

伊賀県立上野高校 明治校舎 白亜ホールにて。

昨年から生まれ育った伊賀にアトリエを移して活動されている伊藤さんの新作展です。
会場は100年を経た木造校舎、静な空気が流れます。





壁にはラフスケッチ。

DSC02365.jpg

アトリエを再現したコーナー、北向きの落ち着いた光の中、新作プリントと。



DSC02359.jpg


色指定の指示書、はなびらみたい。


DSC02367.jpg

作業机の上の水彩絵の具。

DSC02361.jpg

古いカギ。

DSC02362.jpg

木造校舎。

DSC02368.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/11/04(月) 21:44:07|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紫檀のツマミ・・・コトリ | ホーム | 仮組みはドコデモドアー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1019-bfcdf0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)