木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

仮組みはドコデモドアー

注文の玄関ドアーとドア枠のマッチングを見るために工房に仮に組んだドア枠、ドアも取りつけて・・・
どこでもドアーになってます。




この後ドアノブのバックセットも組み込んで・・・工房内で玄関ドアー開けれます。
ドア内側の四つのフレームはこれからのお楽しみ・・・


DSC02334.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/11/04(月) 08:18:54|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伊藤尚美 ITSURA展 伊賀のアトリエから | ホーム | 薪作りの労働は・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1018-02d1aa3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)