木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

鹿角100頭分!

大体1本の角で角先ボタンは4個しかとれません。
このボタンは3グロス=432個、なのでだいたい108本分。
実際は先がつぶれているものもあるのでも少し多いかなあ。

ここ数年貯めていたものです。
角先のキーホルダーなどもときどきたのまれるのでなかなか数が貯まりません。
注文は10グロスなので1年くらいかかるかなあ・・・
気の長い話ですが。

ぼちぼち送りますので気長にお待ちくださ~い!






DSC02333.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/10/30(水) 21:59:32|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<薪作りの労働は・・・ | ホーム | サンプルいろいろ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1016-4b543db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)