木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

竹田安嵯代展

昨日の日曜日、堤側庵で開催中の竹田安嵯代さんの展覧会へ。
名張の初瀬(はせ)街道にある堤側庵ギャラリーは代々の伊賀組紐の旧家で、
古い建物を生かしたモダンなギャラリーで地域の文化的な活動をされています。

竹田さんの作るバックはまさに造形作品!そして軽く使い勝手も考えられていてすばらしい!

で・私は、ファスナースライダーを作らせてもらっています。
市販のファスナーの金属に引き手に紫檀を被せて真鍮のピンで留めて面に磨いて・・・
この形になるまでに長い間いろいろ作ってみました。
作家さんとのやり取りはまたやりがいもありますね。
作品に仕上がると本当に!


竹田さんのバッグ




スポンサーサイト
  1. 2009/09/14(月) 22:24:15|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大きなボタン | ホーム | 野地板>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/101-ee9a34df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)