木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

Yazd の鞄

昨日は昼からお休みにしてatelier Yazd 塩田時子(アトリエヤズド)の鞄の展覧会に行ってきました。

伊賀から名張街道に入ったところでヒッヒハイカーを乗せて・・・オレゴン出身の若いトランペッター!のアメリカ人…いろいろ話しながら、といってもあちらも日本語あまりだしもちろん私も怪しい英語だけど…桔梗が丘のcalmeというギャラリーへ。







塩田さんの鞄にはそれぞれの物語があってひとつひとつ丁寧に織りあげられたような作品たち。
どれにも迷路みたいにポケットがいっぱい隠れてて不思議。

DSC02293.jpg

これは舟。
レザーと藍染めの布を割いて三つ編みした紐をメッシュに編んだオリジナルな素材で
インパクト大の作品。
そのほかにもフエルトで球を作って布を縫い付けた地球みたいな鞄、
鋳造した真鍮の雫パーツの揺れる流星の鞄、
フランスのリネンに全面葉っぱの刺繍した鞄、それのミニミニミニチュア・・・など
どれも素材から丁寧に作られた鞄達!
楽しかった!基本的にオーダー制作だそう、私も何か頼みたいなあ・・・

展覧会は27日まで。
calme

スポンサーサイト
  1. 2013/10/19(土) 21:52:57|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おめでたい画像ドイツから・・・ | ホーム | 家から花火見物「手力神社奉納煙火」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1007-9cf2c1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)