FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

紫檀の木を折るということ・・・

元々は唐木職人の伸さんはこの紫檀を折るという発想はなかったようです。
それに固くて粘っこい紫檀は普通ではなかなか折れませんでした。
いろいろ工夫してこんなにきれいに折れるように・・・

ボタンズファクトリーさんが今度は指輪用に工房内発注です。
300個とりあえず作る予定。




鹿角板

募金の領収書です。
  1. 2017/12/08(金) 09:35:06|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ