木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

仕上げにかかっています、曲木トレイ。



小物は最後の詰めが肝心。
脚の仕上げでいろいろ試行錯誤中です。

DSC00844.jpg
DSC00843.jpg
DSC00842.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/11/24(金) 11:23:25|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ