木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

穴2個目・・・

あんまりわからないかも・・・なんですが地味に進化中。
四角い窓が2個目。



3500個の山

設置前

イガピザのテラスの下のテラスへの階段です。
あとコーキングして完成。


DSC00395.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/09/13(水) 13:55:03|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0