木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ひな壇?ではありません

材木防腐剤を塗っています。
さてなんでしょう。


染めたり剥がしたり・・

実はイガピザのテラスへ上がる階段でした。
坂の上って、ここからえっちらおっちらと薪運び・・・楽になります。ありがとうございます。
週末だけで結構な薪の量なんです。

北海道の昆布
スポンサーサイト
  1. 2015/11/27(金) 08:39:29|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ