FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

縄文人のパーツ作り続く

蝦夷鹿角のわっか(2か所に2mmの穴)三角柱のビーズと、でこでこ木珠。
丸いものは旋盤で挽いてから手ででこでこと削りを入れてます。ここが縄文人とはちがうところ。

アクセサリーパーツは面倒だけどドンドン出来あがってくると楽しくなる仕事。
それではおやすみなさい。



スポンサーサイト



  1. 2014/01/17(金) 00:28:05|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0