木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

黒柿の牛ベラ追加生産

ぼちぼちと売れて残り少なくなってきたので乾かしてあった黒柿の材料を粗取り。




右側は細目の湯のみ用。

DSC02547.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/11/30(土) 07:29:40|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ