FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

欅の洗面カウンター出来ました。

既成の陶器洗面ボウルにあわせて穴をあけて水に強い仕上げ剤で完成です。
壁際には水切りも付けました。

洗面ボウルと水洗金物、排水栓などの部材と現場に送りました。
組み込んだ完成画像はのちほど・・・

既成の洗面ユニットってなんか洗面所の中でいきなり取って付けたみたいで、その中にいろんな機能がてんこ盛り
盛りでどうも違和感を感じるのですが皆さんはどうでしょうか?
まあ工務店や大工さんはカタロクから選んでおいてね、と言うだけで楽だし、鏡はどうするとか照明は?とかいうめんどうもないし施主さんも特別思い入れが無ければユニット入れちゃうでしょうねえ・・・

面倒をいとわなければ金額的にもあまりかわらずにこんな洗面台も可能です。
選んだり考えたりするのは面倒ではなくて楽しみだと思うのですが、家を建て始めると決めなくてはいてないことが多くてなんか疲れちゃって洗面所にたどり着いたころは力尽きてる感・・・ですね。

施主さんの趣味がよくわかってるコーディネーターさんがいればいいのですけど。








スポンサーサイト
  1. 2013/10/11(金) 09:05:06|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0