FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

黒水牛の角、バーナー加工

今日は台風で雨がすごくて、どこも行けないし結局仕事してしまいました。
皆さんのところは大丈夫でしたでしょうか。


さて、加工といってもだたひたすらバーナーで炙るだけなんですが・・・
たんぱく質の焼ける臭いと、夏でもかぜが吹いてはいけないので締め切った部屋で作業しなくはいけないことなどあって昔から職場さんには嫌がられる加工でした。


面削機で形を作って穴を開けて今から焼きます。



このくらいちりちりとなるまで1個づつ焼いていきます。

DSC02107.jpg

冷ましてペーパーをかけてから手バフ仕上げです。

同じように焼いているのですが天然素材ゆえバラツキが出てこんな感じに仕上がります。
30㎜のコートボタン、いい雰囲気です。


DSC02109.jpg

スポンサーサイト



  1. 2013/09/16(月) 23:16:39|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0