木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

早くも冬仕様

白樺と寒椿のアクセサリーパーツです。
栃の木に白ペイントとエポキシの金彩で、ブローチです。

すっかり冬仕様です。
アクセサリー企画はアアレルより早いですねえ。

まだ冬の薪も揃っていないのに・・・もう冬です。





スポンサーサイト
  1. 2013/06/29(土) 10:11:05|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ