木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

にこにこ

松本へ行く前から磨きにかかっていた新作です。
磨き完了、これから漆ぬり。
型紙の必要なデザインのものは複数作ります。
これもにこにこ、もうひとつ。






スポンサーサイト
  1. 2013/05/31(金) 22:39:20|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ