FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

コキってなんだ?

コキです。
鹿角で作りました。
と言ってもなに?それ?ですよね。
こんな袋物のための紐を通す部品です。
多分こはぜなんかと同じで日本独特の部品ではないかと思います。

市販の印伝きんちゃく袋などにはほとんどナイロン成型品が使われています。
よほどのもので牛骨製、浅草の象牙屋さんは年に1回くらい個人の注文で象牙コキを作ると云ってましたが・・・

鹿革印伝の袋物用にたのまれてサンプルを作ったらきれいすぎるし鹿角ってわからないから皮の部分を残して、という注文。皮の部分を残す方がむつかしいです。

コキ

こんな感じに使います。

DSC01062.jpg
スポンサーサイト



  1. 2013/02/01(金) 22:13:15|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6