FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ボタンがパリへ・・・パリからは写真が・・・

マレにあるギャラリーHAYASAKIさんでのボタンインスピレーション展の会場写真が届きました。
企画のACギャラリー赤瀬さんがパリへ・・・盛況の会場の様子を送ってくれました。

ボタンと画像は簡単にパリと行ったり来たり、便利ですねえ。





ボタンインスピレーションパリ

赤瀬さんにお願いしていたことがあったのですが時間を割いて訪ねてくださったとのこと、こちらも画像で。
マレ地区のあるアントレ デ フルニスールという手芸専門店です。
もう20年近く前に訪ねた時にジャケットに付けていた自作のボタンのことをお店の方に「どこのボタンですか?」と聞かれ(多分そう言っていたと思う・・・)自分で作ったと伝え(たつもり)
また写真を送ります、と言うと名刺をくださいました。

その頃はボタン問屋に勤めながら細々と作っていたし、会社の仕事もとても忙しくてなんとなくそのままになっていました!赤瀬さんがポストカードを渡してくださったそうで今度はわたしからお手紙書いてみようと思います。

それにしてもなんてステキな手芸店!!
日本の手芸店はごちゃごちゃしていていらないものがいっぱいなのに本当にほしいものがない!どうしてでしょうか?時々糸を買いに行くだけでストレス。
シンプルで質のいい基本的な素材を置いているいい手芸店が近くにあったらなあ・・・


アントレ デ フルニスール



スポンサーサイト



  1. 2012/09/12(水) 21:09:03|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5