木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

小休止、京都

伊賀の陶芸家、木村華陀さんの生徒さんだった浜口さんが京都で初個展。
大皿100枚の力作をきょうから岡崎の山総美術ギャラリーシュマンにて。








華陀さんの賛助出品の山本コラボの花掛衝立ても展示。

衝立て
スポンサーサイト
  1. 2012/09/29(土) 20:23:20|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ