FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

朱漆と大島紬のチョーカー

京都の酢屋さんやおかげ横丁のもめんや藍でベストセラーのチョーカー、新作です。
まん丸に旋盤で挽いて表面は手作業で波型に削り出しました。

紫檀に朱漆を塗って横の厚みの部分を研ぎだして生地の紫檀の生地を見せています。
紐は新古品の大島紬の反物をバイヤスにとって・・・芯には毛糸が入っています。アジャスターの先にもその時々で山サンゴやアンチークビーズなどの紅い玉を。

参考までに・・・売値6800円です。直接で問屋さんが入らないから出来る値段だと思います。
作る人がちょっとひと手間→お店の人も少し手間かけて連絡などするだけでこういった少量生産の商品はとても買いやすいお値段になりますよね。私も直接お客さんの声がわかるし一度にたくさんは出来ないのでちょうどいい感じです。



朱漆
スポンサーサイト
  1. 2012/07/06(金) 19:00:08|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ