FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

1700個のプロセス

2週間前から10本ほど鹿角切ってスライス、真ん中のスの部分を避けて使います。


鹿角

15mmに抜いて、穴あけ、バリ取り、ネーム彫り・・・
彫っても彫っても減らない。

彫刻

そしてログウッド染織(鍋でぐつぐつ焚きます)彫りの面を磨き・・・途中で急ぎのサンプルがあって遅れていましたが
やっと月末までに1700個完成です。

1700個
スポンサーサイト



  1. 2012/03/28(水) 22:01:14|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0