FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ループエンドというパーツ

きんちゃく袋の紐などの端に使うパーツです。
これは12mmのサイコロ型、片方は紐の太さにあわせた穴で反対側は結び目を納めるため大き目の穴を開けています。ひとつの面に朱色を塗った縞黒檀です

こういったパーツは既製品ではなかなっかいいものがないのだけれど作るとなるとけっこう手間がかかります。
なもんで予算的に使うのが難しいものです。これを頼んでくれた染め屋さんも端材に穴を開けたようなのでいいとおっしゃってたのですがそういうわけにもいきません。実際に切りっぱなしの木に穴だけあけてというお客さんもおられて本当に切ったままのものを差し上げたらやっぱり仕上げてくださいと言われたこともあります。
イメージとしてラフな感じというのはわかるのですが本当の切りっぱなしとデザインとしてラフな感じとは違うと思いますね。

とげ、刺さりますよ~






ループエンド
スポンサーサイト



  1. 2012/02/21(火) 19:33:44|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0