FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

文様がなければ二束三文!?

黒柿のペンダントです。
黒柿は柿の木の1万本に1本と言われるくらい貴重なものだそうです。
芯から黒い文様が入っていて、墨流しのようだっったり紋々とした文様だったりします。
孔雀紋というのが一番高価なんだそうですが、なんとなく日本人の好みに合っているように思います。

いい文様が出れば国産材のなかでも最高クラスのお値段になるのに白いと全く商売にならないという木です。

このペンダントは伊勢おかげ横丁のもめんや藍 2階で販売しています。




黒柿のペンダント
スポンサーサイト



  1. 2011/12/04(日) 21:26:55|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0