FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

春先取り

家の前のミモザの蕾も色ずいてきました。
うちではなによりはやく花の咲く木です。
この季節になるとこの桜満開のコーヒーカップが登場。

釦に使う磁器のパーツを焼いてもらっている福井の奈々司窯、佐藤さんの手描きです。


桜満開

工藝サロン梓のグループ展にもちょっと大人っぽいほうがいいかなあと磁器パーツや塗り、煤竹などのボタンをに送りました。
DMの写真にも写っている赤絵と黄色のボタンのパーツが奈々司窯さんです。
展示会は26日(土)から3月4日(金)までです。
いろんな素材を扱う5人展、「素材で楽しむ5人の仕事」
行きたいのですが仕事に追われて行けそうにありません・・・

工藝サロン梓へ出品

  1. 2011/02/25(金) 22:53:39|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ