FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

羊服

時々注文くださるホームスパンの作家さんから案内状と端布を同封しての注文です。
秋になると作家さんの展示会の案内があちこちから届きます。

手紬手織りのウールはとても柔らかくてしなやかで、温かいです!
注文は鹿角ボタンの気生成り色とログウッドと木酢酸鉄で黒く染めたもの。
ウールの風合いに良く合います。

昔、船場の釦問屋に勤めていたころ、仕入れ担当がよく釦を手のなかでくるくる回しながら
「ええ風合いやなあ」と言っていたのを思い出します。
その頃私はどちらかというとデザインや技法などが気になって、彼がなんでもない普通の目新しくもないボタンを
ええなあ・・というのが正直わかりませんでしたが今になってなんとなくわかったように思います。


羊服

スポンサーサイト



  1. 2010/10/20(水) 22:34:35|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ