木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

2年越し

たぶん粗削りしていたのは2年以上前だったかな・・・
ずっと乾燥中というのか、木ぼこりを被せていたというのか、私なんかすっかり忘れていたというのか・・・。

仕上げにかかっております!


仕上げ中
スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 22:46:52|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ