木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

松本の水

蔵ッシッく館

29~30日、糸偏の素材市のイベントで松本へ。
昔はクラフトフェアーに毎年参加していたのですが今回ひさしぶりの松本です。

会場の蔵シック館は古い酒屋を移築したりっぱな建物でした。
蔵の街、中町通りのシンボル的な施設です。

2日間玄関先の井戸の水をいっぱいよばれて体中が高原の水に入れ替わった感じ。
あちこちに豊かな湧水と美しい水のあふれる街です。

糸紡ぎ

会場の様子

2階から

初めて出会う。


何年も注文いただいているお客さんに初めてお会いしたり・・・
たくさんの出会いと思い出をいただいてにぎやかな2日間でした。





スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 22:34:05|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ