FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

中電が来た。

道を真っ直ぐ、スロープを緩やかにするためにどうしても邪魔になるのがこの電柱。
中部電力に連絡すると下見に来てくれました。
移動は無料とのこと。

「大きな木は大体切りました」

「ここまで自分で切られたお客さん・・・いませんねえ!」

まだ電線にかかりそうな木は中電が切ってくれるそうです。
青のテープが枝打ちのみで赤のテープが根元から切る木だそう、印をつけて行かれました。




印
スポンサーサイト



  1. 2009/11/11(水) 21:48:25|
  2. 道を造る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0