FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

バスタブの帰還

まる1日置いたのでもういいかなあと昨晩2人・・いや3人でバスタブを風呂場へ。
損害、塗り壁1箇所・・・破損。
なんとか納まりました。

このシンプルな形が気にいってちょうど20年前手に入れ、まだ家を作る計画もないころから9年間梱包のまま工場の物置。
ここに据えて11年。埋め込みの浴槽のように見えないエプロンの裏がカビで真っ黒ということがないし素材感も好きです。(ル・クルーゼの鋳物ホーローの鍋が大きくなった感じ!?)

ただしすごく重い!といっても普通あんまり動かさないって!




バスタブ

ついでにスノコも新調。
今回は(カヤ)。
昔、碁盤を木挽きしていたところで分けてもらったもの。
20年ぶりに生かされました。

5cm床を落としたところにはめ込みなのでスノコが滑ったり引っかかったりがなくスマートでしょう。


カヤのスノコ

スポンサーサイト



  1. 2009/07/06(月) 23:47:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0