FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

10グロス×2

大分の工房に頼まれていたボタンがやっと出来上がりました。
15mmくらいの鹿の角の輪切りボタンと25mmの半割で皮を残してみがいたボタン、各10グロス。
1グロスは12ダースなので10グロスは1440個です。

鹿角は中心ががさがさのスが入っているので輪切りのほうは1個1個樹脂で埋めて磨いてあります。
なかなか、サイズがそろわないので大変です。

でもこの数がいっぱいと言うのがなんとなく快感。






鹿角輪切りのボタン


鹿の角半割りのボタン
スポンサーサイト



  1. 2009/06/16(火) 20:47:14|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ