木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

幅は30㎝

キッチンに取り付けたペーパーホルダーです。確かイタリアメイド!?
ペーパーとラップなど3種類掛けれるようになっていて一番下にあんまり切れないカッターが付いています。
上に通してあるステンレスパイプはホームセンターで買ってきてとりつけました。

が・・・・普通に売っているキッキンペーパーは幅が24㎝のものしかなくていつもがさごそ。
知人がなぜかたくさん買ったからといってアメリカのペーパーをくれたのですがこれが幅30㎝でぴったり、まあこれがなくなるまでの話ですけど。




滑車取り付け完了
スポンサーサイト
  1. 2015/02/03(火) 00:08:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

一段落着

お風呂の蛇口のパッキン替えが大変なことになった件です。

やっと一段落ちで、取り寄せたタイルをカットして貼りこみあとはパッキン替えて終わりだ!ということで近くのホームセンターに。しかしなんとそのサイスはありませんとのとこ、なら取り寄せをお願いするも仕入れ業者のリストにないですから~

なので今度は水栓金物メーカーに電話して送ってもらう羽目に・・・

昨日やっと届いて無事装着!

しかしこんなに面倒だったら普通の人やったら業者さんに頼むよね、そんで高くつくんやなあ。
もっと自分に家のことは自分で出来るようにシステムが出来ていたらいいのに・・・






お風呂のない工場に住んでいた時は、家にお風呂があったらなあ・・・
日曜日とか昼間にゆっくりはいれるのに、などと思っていたのに実際出来てみれば一度もそんなことしたことがないわあ。

それより、銭湯もよかったし広いし大体お風呂掃除せんでいいし・・・なんて。


DSC04157.jpg
  1. 2014/09/13(土) 22:50:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

16年目のパッキン交換が大変なことに・・・

お風呂の蛇口です。
デッキタイプと呼ばれる形のものです。
かれこれ16年目、思いっきり締め付けないと水が止まらないようになりこれはパッキン交換ね、ということに。
普通はハンドルをねじで外してその下の軸を回して外すとコマパッキンがその下にあって簡単に交換なんです。がっ・・・!
工事のとき設備屋さんと左官屋さんの打合せがよく出来ていなくてパイプが少し短くて蛇口が付かないという事態になり
特殊で継ぎ手もないとのことでしたのでとりあえず水が出ればいいからということで蛇口の土台ごと埋め込み仕様になっていました。


で、この後はどうなるの~状態です。トホホ

仮枠を組んで今日、伸さんがコンクリ流して、足りないタイルを発注して・・・・
大工事に発展。
結局今後のパッキン交換のことも考えて段落ちにタイルを張ることにしました。
コンクリに埋まっていた台座を磨き、もうなんやかやで2日目です。
友人の風呂屋さんや土建屋さんや設備やさんに聞いても継ぎ手などはこのサイスに関してはないとのこと
で微調整なんかはみんなどうしてるんやるなあ~コンクリで固めず壁に中は空洞で融通がきくんちゃう?
とか言いつつ久しぶりの家作りネタでした。







  1. 2014/09/03(水) 23:34:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

久しぶりのカテゴリ



「家を作る」カテゴリ、久々の更新です。
3階の三角窓、といっても外ではなくアートステージとの間にある室内の窓ですが風が入る度バタバタしてとうとうガラスにひびが入ってしまったのでガラスを更新し、さらにストッパーをとりつけました。
まだまだあちこち家の改良は続きます。

DSC03687.jpg
  1. 2014/06/26(木) 23:47:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2重煙突に!

仕事場のストーブの煙突はシングル(一重)なんですがたびたび掃除しなくてはいけないし安全のことも考えて2重煙突に変更します!とうことでめがね石のサイズも変更中。めがね石といっても建材の廃材置き場でもらってきたLCですけど。




  1. 2014/01/25(土) 21:31:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ