FC2ブログ

木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

次はこしあぶら

まだまだ朝夕は冷えて薪ストーブを入れる日もあるくらいなので油断してました!

昨日、山に行ったらもうこしあぶらの芽が・・・
昼間の温度が上がって木々が一斉に芽吹いています。
蕨も出てました。仕事が手につかない季節です!!

早速今日はこしあぶらのテンプラを。






  1. 2014/04/24(木) 22:24:10|
  2. 山仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと春です。

地元の神社の春季大祭3年に一度×組長さん9年に一度がちょうど重なって。組長さんに当たった山本は今朝は3時起きで御旅所へ・・・
一昨日の朝の御旅所のおそうじから今日で3日目。
春です。眠たいです。

裏山では春蘭が咲き始めました。
ここら辺ではじじばばというらしいです?
午前中にこんな風に日が当たり、冬は枯葉が溜まるような半日蔭によく自生しています。
一時は山野草ブームで根こそぎ採られて減っていましたがまたぼちぼちと回復してきました。
西洋ランは香りのないものが多いように思いますが日本春蘭は上品な香りがあります。
姿も楚々としていいですよね。

やっと春です。




  1. 2014/04/15(火) 21:02:41|
  2. 山仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春一番は大きい

雨のあとはポコポコ出てきます。
春の椎茸は大きいのが出ますね。
食べきれない分はせっせと干しています。

原木椎茸はすごく肉厚で歯ごたえがあって食べ応えありますよ。





  1. 2014/04/09(水) 22:23:39|
  2. 山仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年の安心

近所に人から声がかかるとすぐにもらいにいって・・・
この冬はだいぶ薪を作りました。
今が木の切り時、もうそろそろ水を吸い上げて水っぽくなってきます。

今割って積み上げている薪は夏の間に乾燥させて次の冬の燃料になります。
ん~この労働量考えると薪ストーブは大変ですね。
楽しんで出来るかどうかにかかっているかもです。
ただし一度薪ストーブの暖かさを知ってしまったらこれも苦になりなせんよ~。







  1. 2014/03/17(月) 22:56:25|
  2. 山仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨のあとの楽しみ

ずいぶん暖かくなってきましたね。
裏山の椎茸も知らないうちにもこもこと出てきてました。
ちょっと乾燥気味ですが美味です。

この冬も菌打ちを1000個、2年目のほだ木は今ピークみたいです。

昨日はボールいっぱい採れましたが今日の雨でまたいっぱい出てきそう。
雨のあとの椎茸は水分を含んでいて柔らかくてバター焼きなんかしたら最高です。







  1. 2014/03/05(水) 08:06:29|
  2. 山仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ