木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

「2」のオブジェのその後です。

「2」のオブジェ、その一のその後・・・
色々試してみて結局ここに収まりました。

台所の壁面です。
探しに来てくださいね!




干し野菜

絵も秋バージョンに変えてみました。
子供が保育所の時に描いたおいも・・・です。


DSC00528.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/09/29(金) 21:57:48|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新作デビューはイガピザ

テラスにかわいいヒノキのちゃぶ台デビューです。
夏の間乾かしていた材料でちょこっと便利な軽い(ここが重要)ちゃぶ台。



DSC00453.jpg

DSC00454.jpg
DSC00456.jpg
DSC00458.jpg
DSC00455.jpg
DSC00457.jpg

ちなみに脚はアリでしっかり入っています。
古里の海

もちろんこの送りアリのあとは埋木できれいな仕上がりに。

DSC00443.jpg




  1. 2017/09/19(火) 15:23:27|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こちらも地味に進化中・・・

さてこれはどこかわかるかな~


おばけ~

答えはイガピザにて。

モクモク花

鹿つのの小花

  1. 2017/09/16(土) 08:37:15|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穴2個目・・・

あんまりわからないかも・・・なんですが地味に進化中。
四角い窓が2個目。



3500個の山

設置前

イガピザのテラスの下のテラスへの階段です。
あとコーキングして完成。


DSC00395.jpg
  1. 2017/09/13(水) 13:55:03|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーム貝のベンチ

オーム貝のベンチもお化粧直し。

一度大山崎美術館の関西いすなうという展覧会に貸し出しして以来、工房に展示してあります。






DSC00369.jpg

こんなのどう?

脚部になるベラの部分をさらにシャープにm削りなおして全面にのみ目のやり直しです。

DSC00389.jpg

すっきりとなりました。
工房に展示してますので是非現物をご覧くださいね。

DSC00390.jpg

  1. 2017/09/11(月) 08:41:01|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ